換金率が一番高いブランドはルイ・ヴィトン?

日本人にとって一番馴染みがある高級ブランドルイ・ヴィトン。その人気の秘密に迫りました。

買うのも売るのもルイ・ヴィトンで決まり!

フランスの最高級ブランド「ルイ・ヴィトン」といえば
日本人ならほとんどの人が知っているブランド品ですよね。
街中を歩けばヴィトンの鞄や財布を使っている人に
必ず出会えるといっても言いくらい
日本人に馴染みがあるブランド品になっています。
初めて買ったブランドがルイ・ヴィトンだという人も
少なくないのではないでしょうか。
購入する時も決して安い金額ではないルイ・ヴィトンですが、
実は買取りをしてもらう時には一番換金率が高いブランドなのです。
私も鹿児島でブランド品を高額買取りしてもらった時に
ルイ・ヴィトンの鞄を定価とほぼ変わらない値段で
買取りしてもらう事ができました。
なぜこれほど高い換金率を誇っているのでしょうか?
そもそもルイ・ヴィトンとは多くの高級ブランドを傘下に置く
LVMHグループになります。
聞いたことが無い人が多いかもしれませんが
グループ全体の売り上げが約4兆円ほどと言われていて、
その3割を日本人が占めています。

ルイ・ヴィトンのバッグ

高級ブランド志向が強い日本人にとって
ルイ・ヴィトンとは憧れの存在になっているのです。
また、セール販売などは一切していないので
新品の商品を安く購入する方法がありません。
在庫品が残らない管理システムを構築しているので
転売に対するルールも厳しくなっています。
その為、ブランドの価値が廃ることなく
今でも世界中で人気のブランドとなっているのです。
現在の日本ではリサイクルショップが流行になっていて
もう使わなくなったブランド品は売りに行くという
スタイルが当たり前になっています。
その為、ブランド品の購入を検討している人は
換金率が高いブランドを選ぶ傾向にあります。
つまり今後ますますルイ・ヴィトンが
人気を集める事は確実なのです。
高額買取りを目指すのなら換金率が一番高い
ルイ・ヴィトンの商品を購入しましょう。